不動産流動化事業

不動産流動化事業では、自社物件の開発、販売、管理業務のノウハウとそこで培った独自ネットワークにより、既存物件が持つ本来の価値を見出し、企画設計から、さらなる価値向上を促し、不動産が生み出すキャッシュフローを最大化させ、生まれ変わった資産を収益不動産として事業法人様や投資家の皆様にご提供いたしております。

不動産のさらなる価値向上を目指す

不動産のさらなる価値向上を目指す 図

アレンジメント業務

アレンジメント業務とは、物件取得に伴う調査から企画、開発、販売、管理・運用に至るまで一貫して自社で行う業務になります。 まず土地や物件を取得する際に市場調査を行い、バリューアップが可能かどうかを見極めます。その後調査を基に企画設計を行い、自社ネットワークにより施工。企画に沿いながら付加価値を高め、不動産用途やエリア特性に合わせながら販売、管理・運営をワンストップで行います。

アレンジメント業務 図

ディスポジション業務

ディスポジション業務とは、向上させた不動産の価値を実際に運用・管理することで、より大きなキャッシュフローを生み出すことを目的にしています。
不動産の証券化やリーシング、テナント運営や第三者への売却など様ざまな施策を講じることで、戦略的にキャッシュフローを生み出すスキーム(出口戦略)を構築します。

ディスポジション業務 図

アクイジション業務

アクイジション業務とは、不動産を運用・管理する前に、不動産の価値を見定め、どのように不動産を活用しながら資産形成を行ってゆくかを明確化する業務です。アセットリードでは、独自に培ってきたネットワークとノウハウを用いて、投資商品として不動産を売買し、投資家の皆様のニーズにあう活用プランを提案しております。

アクイジション業務 図

上に戻る