事業概要

物件の取得から企画開発によるバリューアップ・販売・管理までを自社内で一貫して行うことにより、不動産の持つ価値を最大限に引き出します。
アセットリードは今後も事業領域の拡大に挑戦し続けて参ります。そして、アセットリードの強みである既成概念に捉われない新しい発想と、プロフェッショナルとしてのノウハウで、不動産の新しい付加価値を提供し続ける企業でありたいと考えています。

不動産の新たな価値を創造する5つの基幹事業とグループシナジー

アセットリードのグループシナジー イメージ

株式会社アセットリード

不動産販売事業 資産価値の高い、高品質・高収益の投資用新築マンション販売を専門に行います。
不動産販売事業では、主に投資用マンションの販売と、分譲マンションの販売をいたしております。また自社開発物件であることの強みも手伝い、利便性の高さや、耐震、設備の充実、屋上緑化など取り入れ、賃借人様にご好評いただいております。
不動産流動化事業 不動産開発で培ったノウハウを生かし、不動産にバリューアップを施し、土地活用や不動産の流動性を促します。
不動産流動化事業では、自社物件の開発、販売、管理業務のノウハウとそこで培った独自ネットワークにより、既存物件が持つ本来の価値を見出し、企画設計から、さらなる価値向上を促し、不動産が生み出すキャッシュフローを最大化させ、生まれ変わった資産を収益不動産として事業法人様や投資家の皆様にご提供いたしております。
プロパティマネジメント事業 不動産の資産価値を維持し、また自社販売物件を中心として不動産の管理業務を専門に行います。
プロパティマネジメント事業では、自社販売物件を中心にオーナー様のマンション経営の業務代行を行っております。弊社グループ会社である株式会社アセットナビの賃貸情報サービスなど、各種媒体や弊社独自のネットワークを生かし、入居者募集をはじめ、賃貸管理から契約手続き代行、クレーム対応、修繕管理などまで、効率的な事業を展開いたしております。
CGメディア事業 企画開発や広告表現など、CGを駆使し、建物の外観や内装などのパース制作を専門に行います。
CGメディア事業では、企画開発物件や不動産広告で使用されるCGパースイメージを実写に迫るクオリティで再現します。これにより、内外観のイメージを、お客様のイメージに合わせて構成し、ご覧いただくことが可能です。大理石の質感や壁面の素材、インテリアレイアウト案や、ファーやファブリックの表現、カラーバリエーションなど、物件の魅力を高める表現力をお楽しみいただけます。
金融商品仲介業 株式投資信託等の金融商品を取扱い、資産形成のためのトータルフィナンシャルサービスの提供しています。
アセットリードは内閣総理大臣の登録を受けて、「金融商品仲介業者」として、マンション投資だけではなく、株式、債券、投資信託等の金融商品も取り扱うことが可能になりました。この金融商品仲介業では、トータルファイナンシャルアドバイザーとして幅広くお客様の資産形成をサポートいたします。

株式会社アセットナビ

リーシング事業 賃貸物件の調査、入居者募集広告や入居案内業務など、入居者募集を中心にサービスを提供しています。
株式会社アセットナビは、リーシング業務を主軸に店舗展開を行なっているため、最新の賃貸ニーズの情報が絶えず集積されています。また、これらをマーケティングに活用することで幅広いニーズに対応することが可能です。物件のエリア特性、ロケーション、設備・仕様を考慮し、賃貸ニーズが十分に見込める物件のみを厳選することができ、高い稼働率を維持することが可能になっています。

株式会社アセット建設

建設事業 マンションや一戸建て、リフォームなど、デザイン性の高い不動産を建築し、堅牢な技術でグループを支えています 。
アセット建設では、エコタイルなどの環境配慮型事業にも力を入れ、選び抜かれた素材一つ一つを活かしながら、耐久性の高い高品質な物件の企画から開発、建設を行っています。また建設部門ならではの修繕管理、内外装リフォームなどにも対応し、物件のメンテナンスなど迅速に行っています。

株式会社アセットコミュニティ

マンション管理事業 マンション、アパートなどの物件管理をはじめ、より永く安心して住むことができるよう安全基準を設け徹底しています 。
リーシング事業やプロパティマネジメント事業、流動化事業と連携し、多様な修繕計画を策定し、建設事業と共同でメンテナンスを行っています。日ごろの清掃業務はもちろん、安心・安全の住まいづくりを第一に考え、オーナー様や入居者様がより良い生活環境を享受できるよう努めております。

株式会社アセットコミュニティ

信託受益権媒介業
不動産ファンド事業
金融、不動産の融合ビジネスを推進します 。
不動産に裏付けされた信託受益権の取り扱い業務として、媒介業に取り組みます。
また、不動産投資家に対する助言・代理業務を推進して行きます。
更に、不動産ファンドの周辺業務を経験することにより、将来的には、REITの組成を目指します 。

上に戻る