環境への取り組み

開発物件の屋上緑化活動

CSRイメージ アセットリードは環境へ配慮し、自社開発物件の屋上緑化を進めています。屋上緑化は雨を保水し、コンクリートに熱を溜めないため、ヒートアイランド現象の抑制に効果があります。さらに、高い断熱効果によって建物全体の急激な温度変化を防ぐため、夏は涼しく冬は暖かい住環境を実現し、空調設備などの電力消費量の削減が期待できます。

環境への取り組み例 イメージ

屋上緑化により期待できる効果

1.環境への効果

雨を保水し、コンクリート部に熱を溜め込まないため、ヒートアイランド現象の抑制に効果があります。
地球温暖化の原因といわれる二酸化炭素を軽減します。

2.癒しの効果

都市部では失われつつある緑に触れ合うことで「癒し」「和み」の効果があります。

3.建物の寿命延長効果

建物の急激な温度変化を防ぐことができ、建物の耐久性を向上させます。
紫外線が直接あたらないことで、屋上部分の劣化を軽減できます。

4.省エネ(断熱・保温)効果

夏は断熱、冬は保温の効果があり、室温の急激な変化を防ぎ、エアコンなどの空調燃費の削減が期待できます。

「チャレンジ25キャンペーン」に参加しています

未来が変わる。日本が変わる。チャレンジ25 ロゴ 地球温暖化防止のため、日本は2009年9月ニューヨーク国連気候変動サミットにおいて、温室効果ガス排出量を2020年までに1990年比で25%削減することを表明しました。これを実現するための国民的運動が「チャレンジ25キャンペーン」です。アセットリードでは、この運動に賛同し、チャレンジャー登録しました。温暖化防止のために全社的な取り組みはもちろん、社員一人ひとりがこの運動に積極的に取り組んでいきます。

「チャレンジ25キャンペーン」公式サイトはこちらから

環境配慮型不動産への取り組み

CSRイメージ クールアイランドタイルで温暖化防止に貢献
クールアイランドタイルは、その表面に設けられた反射リブ角度が、太陽照射熱を年間を通じてもっとも効率よく上空に反射するように計算され、周辺環境や路面に蓄熱させないため「ヒートアイランド現象」と呼ばれる、都会特有の温暖化を緩和する効果を発揮。エコロジーという時代を見据えた新機能タイルを外壁に採用しています。(一部マンション除く)
※「AXAS蒲田」に首都圏地区施工例第1号として採用

「GPN(グリーン購入ネットワーク)」に参加しています

GPN GreenPurchasingNetwork ロゴ 商品やサービスを購入する際、環境への負荷ができるだけ少ないものを優先的に選択することを「グリーン購入」といいます。2001年4月に「グリーン購入法」が施行され、国の機関はグリーン購入に取り組むことが義務付けられました。 また、地方公共団体や事業者、国民にもグリーン購入に努めることが求められるようになりました。

アセットリードは2007年3月にGPN(グリーン購入ネットワーク)へ参加し、価格や機能、品質だけでなく、環境への配慮の視点から販売取引を選定し、グリーン購入活動に取り組んでいます。

「GPN(グリーン購入ネットワーク)」公式サイトはこちらから

上に戻る