レジデンシャル投資の6大メリット

将来設計

将来を見据えたライフプランニングを

より豊かなセカンドライフを手に入れるために、皆様は様々なプランを練り、実行されていると思います。アセットリードもまた、お客様の選択股のひとつです。数々の経済金融情勢を振り返りながら感じることは、経済成長の限界は、キャピタルゲイン目的の投資を決してフォローするものではありません。インフレーションも強すぎれば急激なデフレを起こす要因にもなるように、経済成長そのものを源泉とするのでなく、より多角的に、時代にフィットしたインカムゲインを求めることだと考えています。

個々人のライフスタイルにあった生活設計、そしてそれに伴うキャッシュフローのアウトインをどうマネジメントし、老後に備えるか。
その答えを探す過程で、私たちアセットリードを訪ねていただければ、私たちもとても嬉しく思います。
ライフプランにおけるリスクマネジメントが極めて重要であること、そして何が資産形成にとって最良であるか。
考える良いきっかけになったなら幸いです。

不動産投資を小口化したREIT

アセットリードでは、金融商品仲介業の認可を得ております。このため、株式やREITといった投資信託などお客様のニーズに合わせた、資産形成のお手伝いが可能です。「いきなり不動産投資は・・・」と悩まれる方には、このREIT商品は将にお勧めできる投資商品です。

J-REIT配当利回りと10年国債利回り

ARES J-REIT Viewより

REITは実際に不動産を所有しなくても賃料収入と同様の効果があがる投資商品です。
また一方で、J-REITなどの場合、株式市場に上場している以上不動産の状況とは関係なく価格が変動し、元本割れすることもあります。

REITの最大のポイントは、賃料収入というインカムゲインを見込めることです。また景気に左右されにくく、安定した配当が出ることから保守的な運用を好む金融機関の購入が多いことも特徴のひとつです。

これらは今後、公的年金や、企業年金、組合関係も積極的に投資してゆく模様で、金融商品としての不動産を、その「成長性」、「安定性」を評価する声が高まっていることにも起因しています。

上に戻る